毎日なないろDAYS

日立・ひたちなか・水戸エリアの展示場のハウジングアドバイザーが、展示場のイベント情報やお仕事の様子、日々の出来事などをお届けします。

2011年3月アーカイブ

皆さまのココロとカラダは健康ですか?

こんにちは、ひたちなか店の木村です。

 

未曾有の大震災から早2週間が過ぎました。

 

それでもまだ朝からのニュースはこの震災で始まります。

 

最近は地震に加えて、原発、放射能、風評被害だど二次災害についてのスクープが

 

目立ってきましたね。

 

そして、まだ震災の被害からの復興が十分ではありません。

 

1日も早い、復興を心よりお祈り申し上げます。

 

さて、皆様「サイバーギルティ」という言葉を知っていますか?

 

タレントの品川祐さんの姉のHarumiさんが、ブログ上で、今回の震災の影響で

 

「サイバーギルティ」の危険性を指摘しています。

 

今回は、聞きなれない「サイバーギルティ」についてご紹介いたします。

 

「サイバーギルティ」そのまま、日本語訳をすると、「インターネットの罪」。

 

いったいどうい意味なのでしょうか?

 

アメリカで、「9.11」を経験したというHarumiさんによると、あまりにショッキングな

 

映像を見過ぎると、「サイバーギルティ」(助かった者が、罪悪感、無力感を感じて

 

しまうこと)の危険性があるそうです。Harumiさんは、13日のブログで「9.11」の時に、

 

何度も映像を見過ぎた人、特に子供たちにはショックが大きく残ったことを報告した上で、

 

子供をハグしてあげる重要性を指摘しています。

 

Harumiさんは、15日のブログ上で、「自分の家族や仕事を大事にしましょう。

 

そして、自営業の方、エンター系の方は自粛しないでください。

 

きちんと自分たちの生活を今まで通り送ること、楽しむこと、

 

そしてお金を得ること。そのお金を少しでも寄付に回しましょう。」

 

「労働力と現金。これが一番の救済、応援の仕方です。そのためにも自分がココロとカラダも

 

健康でいること。毎日の生活をきちんと続けること。さぁ、テレビを消して。大事なニュースは1日に

 

3回ほど見れば、充分です。自分軸しっかり持って、『今自分ができることの見極め』をちゃんとして

 

いきましょう」とのメッセージでした。

 

(参照:「地震の報道『サイバーギルティ』に注意を」http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20110322-00005752-r25

 

こういう状況下だからこそ、自分ができることをしっかり、確実にしていくことが大切であり、

 

結果として被災している方々のためにもなっていくことを信じて、皆で頑張っていきましょう。

 

県北エリア展示場(2011年3月28日 11:52) | コメント(0)

みんなで元気玉★

 こんにちは、ハイム日立店の小松です。

東北地方太平洋沖地震が発生して、2週間以上が経ちました。

今も、テレビを付けると被災地の悲惨な状況に胸を痛めてしまいます。。。1日でも早い被災地の復旧を心から願うばかりです。

 

日立の状況はと言いますと、

先日やっと展示場の水が通り、現在は完全にライフラインが復旧致しました。

ハイムにいると(働いていると)、「オール電化+ソーラー住宅」なので、節電に関してはいつも気にかけていたつもりでしたが、

いざ・・・あのような大地震を体験し、「電気がつかない・水が出ない・ガスが使えない」生活を送ってみると、

これまでいかに私が過ごしていた生活が恵まれていたか・・・考えさせられます。

あれからもう2週間以上が経ちますが、今でも毎晩・余震に目が覚めてしまう生活です。

だいぶ余震は落ち着いてきましたが、まだ暫く続くらしいので、皆さんもお気を付けてお過ごしくださいね。

 

さて、こんな混乱状態の中、たくさんの人たちが被災地を元気にしよう!と活動されている様子がたくさん目につきます。

ドラゴンボールでいう"元気玉"がたくさん現地に集まっているのではないでしょうか!これって凄いことですよね!!

私も、力になりたい!小さいけれど元気玉届けたい!!

ということで、今すぐできる小さな支援活動について調べてみました。

 

1.省エネを強く意識する

2.買いだめの「しすぎ」に注意

3.移動は公共機関をできるだけ使おう

4.寄付に参加してみる

 

1人ひとりの力は小さいですが、力を合わせることで大きな支援=巨大な元気玉になります。
皆さんもぜひ、元気玉作ってみませんか?

 

 

県北エリア展示場(2011年3月27日 10:30) | コメント(0)

感じること

こんにちは。グランツーユー日立店の小川です。

 

余震もおさまる気配がなく、なにかと不安定な日々が続きますが、

皆様体調などは崩されていないでしょうか?

 

ちなみに私は崩しました(笑)でも平気ですよ!! 

 

さて、茨城県の北部では、大地震や津波による被害を受けた水道やガス、電柱や道路、そして災害により出たゴミの収集など、少しずつですが復旧が進んでいますね。

 

もちろんまだまだ作業が難航しているところも多くありますが、「早く復旧させよう、被害にあった家を安心させよう」と、これまでろくに休まずに、私たちの為に一生懸命お仕事されている方、本当にたくさんいるんだろうなと常々思うようになりました。

 

大震災が起きる前までは、自分なりに「節約しなきゃ!!」と、せっせとしていたつもりですが、今思えば、「贅沢をしていた、もっともっと資源を大切にすることはできたはずだ」と、毎日目にする震災のニュースが心から離れず、反省するばかりです。

 

今回のことで、私と同じように当たり前にあると思っていた資源の大切さを思い知らされた方はたくさんいると思います。

 

事実、私も仲間たちと連絡を取ったときに、

 

「これから水も電気も、資源は大切に使わせてもらわなきゃね」と、

 

そんな会話が、必ずといっていいほど交わされます。

 

 

そんな仲間たちと22日、本来ならば私は女子会のはずでした。

 

こんな状況だからと、今回はなし!という内容のメールを、集まるはずだった大学時代の仲間6人でしているうち、1人からこんなメールが届きました。

 

 

 Mか : 「前に、友達が結婚する夢をみました。

      その時は『まだまだ~』と言っていたのに、二ヶ月後、

      その子から結婚の報告を受けました♡

      そしたらなんと、今度はこのメンバーのある人が結婚する夢をみました☆

 

      その人とは・・・

 

      続きは、会合の時に♡」

 

と。

 

6人のうち、Mかは最近結婚をしましたが、他の5人は未婚。。。予定なし∑(=д=;)!!

 

 

ということで、、、

 

 

 小川 : 「私だな。

 

       ・・・違うな。」

 

と返信したところ、

 

 R子 : 「私かな!?

 

      ・・・違うな(^∇^)」

 

そして、

 

 H子 : 「あたしかなっ(笑)

 

      違うかな!?」

 

まだまだっ

 

 E子 : 私だっ 
  
  
     ......違うね 
  
      気になるなぁ      あの子かなーあの子いやぁあの子かにゃあっやはり私っ 
      気になるなぁ      実に気になるっ 
      次に会う頃に報告とかあったりしてぇ 

      きゃはっ(o≧∇≦)o   楽しみだねー

 

最後に!

 

 Sり : 私・・・

 

      ではないなっ(笑)

 

 

ぞくぞくメールが。

 

 

私はなんだか安心し、メールを読みながら笑ってしまいました。

まだまだ大変な状況が続く中、みんな変わらないなと。

 

 

会えなくても、こんな風にみんなで楽しめる仲間。

 

4月が来れば、彼女たちと出会ってからちょうど10年が経つことになります。

 

 

    『今の状況が落ち着いたら会おうね』

 

 

そう約束をし、その日を待ちわびている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

ささやかなことに笑顔がこぼれる。

 

いつだって、

 

いろんなところに幸せは転がっているのだと感じました。 

 

 

県北エリア展示場(2011年3月25日 09:00) | コメント(64)

災害時の太陽光発電の使い方

東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

 

地震より早10日以上が経過致しました。まだまだ不安な状態が続いていらっしゃるかと

 

思いますが、1日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

 

ひたちなか店の木村です。

 

私がいるひたちなか店は、残念ながら、まだ水道が復旧されていませんが、

 

ひたちなか店メンバー共々、明るくやっております!

 

こういった状況の時こそ、いつも以上に笑顔で頑張らなければいけないですね!(^^)

 

今回の地震を体験して、いつも当たり前に行ってきたことが、いかに多くの水、電気を

 

必要としてきたのか痛感しましたね。

 

例えば、洗濯、食器洗い、お風呂、普段は何も考えずにしていることですが、水がないと

 

これらのこと、何一つできませんよね(><)

 

ひたちなか店の辺りは、まだ水道が復旧しておりませんが、トイレは使えるようになりましたので、

 

近くにいらっしゃた際には、是非遊びにきてくださいね♪

 

さて、今回震災後、多くのお客様から、太陽光発電に関するお問い合わせを受けました。

 

停電した際でも、太陽光発電を自立運転モードにすれば、電気を使うことができます。

 

しかし、いざ地震が来て停電になってみると、その方法が分からなくて、慌ててしまいますよね(><)

 

実際、私がそうでした。私の実家でも太陽光パネルを載せているので、自立運転モードで、

 

携帯などを充電しようかと思ったのですが、すぐにはその方法が分からなくて、母と二人で

 

あたふたしてしまいました(^^;)

 

何事も、普段からの準備、備えが大切ですね。

 

そこで、今回は「太陽光発電の賢い使い方~停電時の自立運転コンセントの活用~」について

 

ご紹介致します。

 

太陽光発電賢い使い方.pdf 

 

今後、大きな地震が来ないことを祈るばかりですが、これを機に、 

 

次に大きな地震が来て停電になった時の為に備えてみてください。

 

まだまだ余震がおさまらず、不安な日々が続いておりますが、周りの方々とも

 

助け合って、皆でこの状況を乗り越えていきましょう!!

 

皆さま、そろそろ疲れも溜まってきている時期だと思いますので、お体にも

 

十分気をつけてくださいね。

県北エリア展示場(2011年3月22日 13:31) | コメント(0)

東日本大震災の被害対応に関するお知らせ

この度の東北地方太平洋沖地震により被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 

私たちの拠点である日立市は、今回の地震、そして津波により、相当な被害を受け、今もなお、不自由な生活を強いられている方々がたくさんいらっしゃいます。

 

セキスイハイムにお住まいの方より、被害に関する補修依頼もきておりますが、皆様、家の状態はどうでしょうか。

こちらからも、担当営業・アフター部門より、入居者様へ被害状況等確認の為ご連絡をさせていただいておりますが、只今、その依頼にすぐにお答えすることが難しい状況となっております。

 

セキスイハイムの入居者様にも、津波被害の為、家に住めない状況になっている方々もいらっしゃる為です。

 

まずは、被害状況が重大な方より補修工事を優先させていただきます。

一先ず生活に支障のない方、クロスのひび割れ等、比較的軽いと思われる被害の方には、大変申し訳ございませんが、後日、補修日程を担当部署よりご説明させていただきますので、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

なお、クロスのひび割れでは構造体には影響がございませんので、ご心配されませぬよう、重ねてお願い申し上げます。

 

■     ■     ■     ■     ■     ■     ■     ■

 

また、ハイムオーナーズ保険に加入されている方の中で、今回の地震被害で保険が効くのか気になっている方もいらっしゃるかと思います。

保険に関しましては、基本、地震保険加入者のみが対象となっております。

【補償対象被害】

①地震による火災で建物・家財が焼失した場合

②地震で建物・家財が損壊した場合

③地震に伴う津波により建物・家財が流失した場合

また、これらの保険金額は、被害状況により異なります。

 

 

火災・家財保険のみの加入者につきましては、水害補償ありの保険(ワイド・スタンダードタイプ)、水害補償なしの保険(スリムタイプ)いずれの場合も、地震に起因する水害(津波)被害は補償対象外となります。

 

保険に関する詳細に関しましては、それぞれご加入の保険会社へお問い合わせください。

以下に問い合わせいただいても結構です。

<代理店> 

セキスイ保険サービス㈱ 03-5521-0760 (東日本) ・ 06-6365-4091 (西日本)

<引受保険会社>

東京海上日動火災保険㈱ 0120-011-110 (戸建住宅)

日本興亜損害保険㈱    0120-258-110 (共同住宅)

※但し、加入時期等により上記保険会社と異なる場合があるので、保険証書確認要

 

 

まだまだ余震がおさまらず不安な日々が続きますが、1人1人が力を合わせ、助け合い、この大変な状況を乗り切りましょう。

県北エリア展示場(2011年3月18日 13:25) | コメント(72)