セキスイハイム 今治展示場たおるん♪日記

造船とタオルの街『今治』から、展示場の日常や素敵なお家作り情報をお届けします。

土居のブログ記事一覧

超・ウルトラ・・・・・・・経過のご報告 Part.2

 

 

愛媛も梅雨入り後、本格的に長雨が続きますね。

 

 

 

 

 

セキスイハイムにご入居されている皆さまは

気にならないかと思いますが・・・・・

 

 

 

 

 

我が【蟻の行列ができる倉庫改】は・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジメジメ感が半端ないです!

 

(だって土間の上に置いてるだけですから・・)

 

 

事務所.JPG

 

なんとなく書類がフヤけてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

それよりも世の中の建築現場はもっと大変かと思いますが・・・

 

(屋根と外壁ができるまで、ずっと雨漏りしてるのと同じです)

 

 

 

 

 

 

 

その点、僕らは屋根付きの工場で大事な皆様のお家を生産してるので

大丈夫です!

 

 

詳しくはコチラ↓

 

http://www.sekisuiheim.com/appeal/factory_merit.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その長雨続きのしまなみヒルズもついに基礎が完成し、

6/19(金)無事工場からユニットを出荷する事ができました!

 

僕(土居)の日頃の行いが良いのでその日だけ晴れでした。

 

 

6月20日風景.JPG

 

 

完成予定は8月8(金)です。

 

 

 

 

 

先日の記事では間取りはお預けとさせて頂きましたが、

もう建っちゃたので外観の完成予定だけ披露します。

 

(現場は足場が外れるまでなかなか見えないので)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃかじゃかじゃか・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃ~ん!!

 

 

 

外構パース.jpg

 

太陽光が付いたり、瓦の色が変わったりと軽微な変更はありますが、

外構も含めてほぼ完成イメージに近い絵になっています。

 

外構は施主様の好みが後々施工できるよう、少し余裕を持たせています。

 

 

 

 

 

 

どうですか? このファサード!

 

 

 

 

ハイムらしくないでしょ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この区画はしまなみヒルズの入口正面の区画なので、

団地のイメージに沿うようなデザインを考えました。

 

 

 

 地区計画で屋根勾配や外壁色まで制限がある団地

ですから、街のシンボルになってほしいという僕らの

願いが詰まった建物にしました。

 

 

 

 

完成までも中はご案内可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして・・

 

S(スマート)・H(ハイム)・C(シティ)今治別名も・・・

 

 

 

別名.JPG

 

 

地上げ工事の真っ最中です!

 

 

 

 

 

 

宅地完成は10月の予定ですが、工場で作るハイムの短工期なら・・

 

 

 

 

 

 

年内ご入居が可能です! 

 

 

 

住宅ローン控除がちょびっと多く還付受けられますし、

なんと言っても、新居で新年だと年賀状で引越しの

ご案内ができるから楽ですよね!

 

 

 

 

 

こちらも絶賛販売中です。

 

片山の住宅展示場にて詳細のご案内をしていますので

お気軽にご来場ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今治展示場(2014年6月22日 11:03) | コメント(87)

違うんですよ!!!

 

 

まず最初に・・・

 

 

 

 

この記事がスマホから見ると変に改行されてて

見辛いって最近初めて知りました。

 

 

 

 

SNSを全くしていない素人なので、生暖かい目で見てくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今回も字が多くて ←また青木店長につまらんって言われそうですが・・

 

 

 

 

 

すいません・・ 

 

 

 

 

 

 

ある日突然、お金の事故(リスク)を軽減する為にも・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご興味あれば・・・

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂くと嬉しいです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近よくお客様に言われます・・・

 

 

 

 

 

 

『土居さんってアパート建てててお金持ちですね!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へっ!?

 

 

 

 

 

いますよ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり世の中にはこういう誤解ってあるんですね。

 

 

 

 

 

 

今回の記事は先日ご契約頂いたA様のご紹介も含め、

賃貸経営=必ずしも お金持ちのする事ではない!

という事を皆さまに分かりやすくご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、僕が何故アパートを建てたかというと・・・

遡る事10年程前・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父   『ワシ生活しんどいけん、小遣いくれや!!』

 

私の家族ですが・・

父 ・・・ 戦中生まれ、ずっと職人一筋

母 ・・・ 私が中学の時に他界

土居 ・・・ 長男

次男 ・・・ 東京在住

三男 ・・・ 職人

 

 

 

ようは国民年金だけでは生活しんどいから

まともに頼れそうなのが僕だけって事です・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕  『そんな余裕ないし無理やし!!』

 

恥ずかしながら親不孝モンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕  『この前の土地売ったらええやん!!』

 

さらに輪をかけた親不幸モンです。

 

 

僕で15代目になる古い家ですが、先日代が途絶えた分家の

土地が相続によって父名義になっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父  『今売ったら損するし嫌やし!』

 

そもそも相続で手に入った土地なので、損とか得とかないのですが、

バブル期の値段と比較すると、もちろん安くなっていますよね。

 

そんな事は戦中生まれの父に言っても理屈は通りません・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕  『それじゃあアパートでも建てたら!』

 

所謂、私的年金にする為です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父  『ワシ、借金しとうないし・・・・』

 

この子にあってこの父です。

皆さんもこんな事言われた事ないですか?

 

 

景気が良い時(金利が高い時)を経験している

世代は車も家も金利が高かった(公庫でも5.5%)ので

借入=借金=悪 という刷り込みができてしまっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕  『しゃ~ない! 僕が建てる!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご理解頂きましたか?

(不安ですが・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめると・・

 

 

 

土地は父名義で僕の事業(アパート)を建てるという事は

土地を賃貸借にしてアパート収入を借地代として

父に支払う事ができる という事です。 (もちろん経費として)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その結果・・・・

 

 

 

 

 

父 = 何の苦労もなく 安定収入(借地代) が入る

土地の固定資産税 = 更地で高かったのが1/6になる

僕 = 一応親孝行 かつ所得税・住民税が安くなる

(詳しくは以前の記事をご参照ください)

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で僕にはビタ一文たりとも

賃貸収入がなくても結果的には皆んなが助かるという図式です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにですが・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フルローンです!!!

(頭金は○十万だけです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相続税対策で賃貸経営をされる方は皆さんほぼフルローンです。

 

(先日72歳のお客様にご建築頂いた際もフルローンでした)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな歳でも借入できるの!?

っていう素朴なギモンもあると思います。

 

 

 

 

 

住宅ローンは 『自分が住むために自分が払う』 ものですが

アパートローンは 『他人が住むために他人(家賃)が払う』

という違いがあるからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

① 適正かつ健全な経営計画か

② 担保評価(土地・建物)があるか

 

がキーワードで、本人様のご年齢や属性はその次になります。

 

 

 

 

 

 

 

脱サラしてお店をしたい(=借入したい)って時と似ていますよね。

 

 

 

 

 

 

 

現金資産は分配できますが、1つの土地を分配する事はできません

(分筆したり持分を分配する事はできます)

 

 

 

 

 

 

但し持分の分配はあまり好ましくありません。

(即座に売却するなら良いんですが・・)

 

 

 

 

 

 

 

例えば・・・

 

 

ご兄弟で土地の持分を1/2ずつにすると・・・・・

 

 

 

 

 

どちらかが何か建てる (=借入する)

もう1人も担保提供者(連帯保証人)になってしまう。

当然嫌なので、結果何もしない (放置する)

 

 

 

 

 

 

ご兄弟が亡くなる

 下の代が相続する (従兄弟同士になる)

さらに下の代が相続する (ほとんど他人に近くなる)

人数が多くて売る事すら同意が得にくい

(普段連絡なんか取らない人同士ですからね・・)

 

 

 

 

 

 

 

先日、3世代相続登記を放置されていて

相続人が31名いる土地がありました。

 

 

こうなってしまっては全員探しだしてお金で解決するしか

方法はありません。 (当然時間と労力がかかります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は元に戻りますが・・

 

 

 

相続税対策は借入(マイナス資産)を作る為に現金を持たれている方でも

フルローンの場合がほとんどです。  (詳しくは以前の記事をご参照ください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな状況と似ているのが先日ご契約頂いたA様でした。

 

 

 

 

A様とは11年前に自宅の建替でお話していましたが、

諸般の事情で建築計画が延期になっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも僕じゃないと解決できないと言って、わざわざ僕を訪ねて頂き

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

この仕事していて1番嬉しい事です!!

 

 

 

 

 

 

 

さすがに11年も経てばお互いの状況も変わっています。

 

(僕も当時は爽やかで笑顔素敵な20代でしたが、  ←自分で言う奴

今となっては、いらない油が溢れてしまうメタボな40代です)

 

 

 

 

 

 

 A様も・・・・

同居されていた今のお住まいの土地・建物を相続した事。

子供さんも皆さん独立された事。 (社会人になられました)

 

 

 

 

それを機に建替(大正時代に建築した家)を決意されたのです。

 

 

 

 

 

人生80年と考えれば、それでも残り30年・・

今のお住まいで暮らすのは無理とのご判断でした。

 

 

 

 

 

じゃあ建替して めでたしめでたし・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけじゃなかったんです!!

 

 

 

 

 

 

 

ご自宅を相続されたほぼ同時期に奥様方のご親戚から

ご親戚の土地・建物を相続されていました。

(他にご親戚がいない為)

 

 

 

 

 

ご親戚は農家だったので、ある日突然・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主婦の奥様が・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家!! 

になってしまったんです。

 

(全て足すと約1500坪・5反になります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然奥様は普通の専業主婦です。

 

農業経営はしたくてもできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて・・・  どう解決するか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この流れは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『詳しくは展示場にてご説明差し上げます!』

 

(ほら!いつものパターンがきた)

 

 

 

 

 

 

 

 

って言われそうなので、少しだけご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは全ての土地・建物を整理します。

 

 

 

 

① そのままにする土地 (引き続き近くの農家に田んぼ作ってもらう)

 

② 売却する土地 (主にご親戚が住まれていた自宅の土地・建物)

 

③ 何か建てる土地 (子供さんの為にも相続税対策としてアパート建築)

 

 

 

 

 

今回の相続は基礎控除の縮小前(縮小は平成27年から)なので

相続税は発生しませんでしたが、元々のお住まいとご親戚の財産を

相続した以上、今度子供さんが相続される際は計算上、間違いなく

相続税が発生してしまいます。

 

 

 

 

 

 

当然全て売却という手段もありますが、

売却した場合は譲渡税が発生します。

 

 

 

 

 

 

そこでご提案したのが上記のように資産を整理し

無理なくご自宅を建替えて、かつ相続税対策もする

という内容でした。

 

 

 

 

 

 

 

売却と簡単に言いますが、やはり思い出のある土地!

 

ご先祖が苦労して作った財産を手放すのは偲び難いものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

だからと言って相続税も払いたくはないですよね!

 

 

 

 

 

 

 

何となく 『私には関係ない』 

って思われている方も多いかとは思いますが、

今土地を買ってマイホームを建築される方が

非常に多くなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご夫婦それぞれのご実家を相続したら・・・・

 

なんて、ちょっと気になる方はご相談してくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん賃貸経営は事業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てたらダメ!!

って場合もありますので、その際は遠慮なくお伝えしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初の記事でもお伝えしましたが、僕が経営している経験も元に

客観的にご提案させて頂きますからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

一括借上・家賃保証・・・・  なんて美味しそうなもありますが、

(セキスイハイムも一応ありますが・・・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

キレイな華にはトゲがあり

美味しい話には裏がある!

 

って事もお伝えしますからね。

 

 

 

 

 

(僕のアパートは保証してもらっていません)

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で・・・

 

あまり突っ込んだ話は書けないので・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『詳しくは展示場にて・・・』

 

今治展示場(2014年6月 3日 11:35)

超・ウルトラ・・・・・・・経過のご報告

 

 

 

暑くなりましたね!

 

 

 

 

 

今日(5/31)の今治の気温も軒並み30℃近くまで上がっています。

 

 

 

 

 

そして暑がりの僕(土居)は今年初めてのガリガリ○んを差し入れで買いました。

 

 

 

 

 

IMG_1542.JPGのサムネール画像

 

美味しそうに頬張るぽっちゃり山本(健太)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その結果・・大変な事に!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1543.JPG

 

 

 

 

 

 

展示場横の事務所(蟻の行列ができる倉庫改)に・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大量の蟻が!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中田さん・・後片付けすいませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん!

家造りのご検討の際は気密性に気をつけないと・・・

 

 

 

 

ガリガリ○ん食べられなくなりますよ!

 

 

 

 

 

 

 

洗ってから捨ててくださいと、子供のようにメンバーみんなから

怒られてしまいました・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供を怒るストレスと怒られる子供のストレス軽減の為にも

 

是非!セキスイハイムでご検討を!!

 

 

 (皆さん倉庫に住まれてないので大丈夫かと思いますが・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は変わってお題目の超・ウルトラ・ハイパー・ミラクル・・・・の

経過をご報告させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

まずはS(スマート)・H(ハイム)・C(シティ)別名・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと!

 

2区画ご契約頂きました!!

 

(現地はまだ田んぼです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M様・F様

 

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 

この冬には素敵な団地になりますからね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

只今、絶賛販売中です!

 

 

土地は早いもの勝ちなので、ちょっと気になるなぁって方は

 

 

今治展示場までお問い合わせをお待ち申し上げています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして・・

しまなみヒルズは・・・・・

 

 

 

IMG_1539.JPG

 

 

 

週明け月曜日よりモデルハウスの着工です!

 

 

 

 

 

 

この区画は団地入口の1丁目1番地ですので・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイムらしくない(?)

カッコ可愛い外観に仕上げました!

 

 

 

団地の防犯の為にも夜間のライトアップにもこだわりました。

 

 

 

 

 

 

 

看板がないとセキスイハイムだと分からないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんビックリされると思うので、本当は図面を

掲載したいのですが、完成までお預けにしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

完成は夏休み上旬頃の予定です。

(完成したらオープニングイベント開催します)

 

 

 

 

こちらも絶賛販売中ですので、お問い合わせお待ちしてますね。

 

今治展示場(2014年5月31日 17:56) | コメント(90)

超・ウルトラ・ビッグプロジェクト 第2弾 発表!!

 

 

何気に少しご無沙汰になりました土居です。

 

 

 

 

 

このGW間にも10年以上お会いしていないのに、わざわざ中予から訪ねて頂き

ご自宅の建替えと併設するアパートを短期間で同時にご契約を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

A様ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

他人事ではない問題(相続)を解決する為のご提案を

差し上げましたが、ご満足頂いて僕も嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ひょっとしたらこのブログの読者の方にも

有り得る話なので、後日詳細はご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 話は変わりますが・・

 

 

 

今日の記事は念願叶って、やっとご紹介できるようになりました!!

 

 

 

 

 

 

 

前回の第1弾から少し時間は経ちましたが、

このプロジェクトの大本命を今から発表したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

それでは・・

改めまして・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃかじゃかじゃか・・じゃ~ん

 

 

 

超・ウルトラ・ハイパー・ミラクル・・・・・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

(子供の必殺技のネーミングと大して変わりませんが・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビッグプロジェクト第2弾!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまばり・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

い~ん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートハイムシティ別名販売開始

 

 

 

チラシ表.jpg チラシ裏.jpg 

 

 

 

 

土地をお探しのお客様の人気NO.1校区は日高小かと思います。

 

 

 

 

なかなか売り土地情報(特に分譲宅地)がない事はご存知かと

思いますが、晴れて12区画の分譲宅地

販売する事ができました!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

このスマートハイムシティ別名の大きな特徴は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大容量太陽光発電システム

(たっぷり創エネ)

+

スマートハイムナビ(HEMS)

(楽して省エネ)

+

 蓄電システム e-Pocket

(上手に蓄エネ)

 

 

 

 

 

 

が標準搭載される減災の街づくり

 

基本コンセプトにしています。

 

 

 

 

 

 

 

愛媛県内で様々なハイム分譲宅地がありますが、最近では・・

 

 

 

S・H・C南斎院(松山市内空港通り方面) ・・ ほぼ完売

 

S・H・C徳常(新居浜市内中心地) ・・ ほぼ完売

 

S・H・C政枝(新居浜市内中心地) ・・ 絶賛販売中

 

 

 

 

がありますので、『街』ができあがったイメージもつき易いかと思います。

 

 

 

 

土地を購入されて建築をされる方の1番の心配は・・・

 

 

 

 

隣にどんな人が来るのかなぁ・・・かと思いますが、

ハイム単一の分譲宅地ですので、その点もご安心

頂けるのではないかと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

これで第1弾のしまなみヒルズ(乃万小校区)と

第2弾のS・H・C別名(日高小校区)と併せて

 

 

 

 

 

西中学校区は分譲宅地を

揃える事ができました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

トッピな話をご理解頂き、これまでご協力頂いた全ての皆さまへ

 

この場を借りて・・

 

 

 

 

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分譲宅地の販売を公にする事ができるようになるには・・

 

① 素地(何もない土地)の売却希望情報収集

② 地主様との売買交渉 (価格や時期など)

③ 境界の立会い・面積の確定 (近隣の方など)

④ 開発許可申請 (宅地にしても良いですか申請)

⑤ 開発許可(地上げして宅地にしても良いよ許可)

 

 

これが全て終わって、やっと日の目を見る事ができます。

 

 

 

 

という事でこの別名も現在の状態は田んぼですが、

既に購入のご予約を頂きました。

 

 

 

 

 

 

M様、ありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

 

これから毎日(火・水除く)販売説明会を片山の交差点の

今治展示場にて執り行っています。

 

 

 

 

 

 

皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

 

今治展示場(2014年5月19日 14:51)

思い返せば・・・・・・・

 

 

1番最初の自己紹介でも触れましたが、

 

僕(土居)は全くSNSを利用していません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直このブログの読者って今まで僕がお世話した

 

お客様ぐらいかなぁと思っていましたが・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ブログ見て来たんですけど!』

 

 

 

というお客様が来場されました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

超・ウルトラ・ビッグプロジェクトの中身を知りたいと・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

H様、ありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねっ! びっくりしたでしょ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん! 中身はご来場された時のお楽しみですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな嬉しいニュースがありつつ、この4月入ってから

 

少し慌しくしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い返せば・・  

2013年度は・・・・

 

 

 

札幌.jpg

 

 

 

表彰.jpg

 

 

 

 

 

春先の札幌から始まり・・

 

 

 

 

 

 

 

 

東京・愛知・滋賀・京都・大阪・岡山・広島から・・

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島.jpg

 

 

 

 

南は鹿児島まで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな所に行きました(仕事で!)が、ひとつだけ

どうしても心残りになっている事がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社内旅行(東京・横浜)を・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日ドタキャン!!

 

 

 

だって、外せない仕事が入ったからですもん・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげでスカイツリーも見る事もできず、

お留守番してました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな僕にもついに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1497.JPGのサムネール画像

 

 

 

見る事ができました!

 

(高所恐怖症なので登ってはいませんが・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の東京行きは・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ご主人は東京在住。 ご両親は今治在住のK様。

 

 

 

 

 

 

 

 

K家のルーツである西条の自宅はずっと空き家にしているとの事。

 

 

 

 

 

 

 

カタログのご請求からお電話差し上げたのが最初のきっかけですが、

 

K家のルーツだから・・  売りたくない!

 

 

 

 

 

 

でも、ずっと税金払うのも勿体無い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、ご提案しますよ! が話の始まりでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

K様とはJR新宿駅で待ち合わせをし、

 

 

 

喫茶店にて時が経つのも忘れ、

 

 

 

 

 

 

コーヒーだけで○時間の商談  (すいませんでした・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

K様はお仕事柄、こっちの業界の知人も多いらしく

(さすがは東京! ネットワークの幅が広いです)

 

 

 

賛否両論あったみたいですが・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『もやもやがなくなりました!!』

 

 

 

と笑顔でおっしゃって頂いたのがすごく印象的でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築動機が僕と同じで、所謂【もうけ話】ではない為、

 

すごく低リスクで低リターンなご提案内容をお褒め頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その内容とは・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展示場でご説明差し上げます!

 

(このパターン、少し飽きましたかね。。。。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細は次回に詰めるとのお約束になり、固い男の握手の後

 

 

 

 

最後駅でお別れする際も、ずっと見送って頂きました。

 

(南予人は見えなくなるまで手を振りますが、K様は東予人です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

K様、改めて・・・

 

 

ありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと、ご満足頂けるアパートになりますからね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後ホテルにチェックインしましたが・・・・

 

IMG_1494.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

部屋号が 816(ハイム)でした。

 

 

 

 

やっぱり良い事をすると、どこかで神様は見てくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく朝、飛行機の時間まで少し余裕があったので

 

 

ついで (失礼) に東京本社へ・・

 

IMG_1496.JPG

 

 

IMG_1495.JPG

 

 

 

セキスイハイムとは・・

 

 

積水化学工業㈱住宅カンパニーが作る住宅のブランド名です。

 

(ハイム・・・の後に○でRってあるでしょ!)

 

 

 

 

 

 

ちなみに『しまなみヒルズ』も登録商標です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は遊びではなく  ← 社内にいらないアピール

 

 

東京観光を満喫!!って訳にはいきませんでしたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さま! もし冬に東京に行かれるなら、スカイツリーも良いですが・・

 

 

是非、六本木ヒルズへ!!

(そんなに混んでいませんし)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここの屋上はガラスもなく、冬の澄み切った空なら

 

関東平野を一望できます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも!日の入り時刻に行かれると、東京中が一斉に

 

ライトアップ(暗くなるので、みんなが電気付けるだけですが・・)

 

しますので、 その遷り変わりがすごく幻想的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回ブログは超・・・第2弾発表となりたいのですが、

 

関係各所との調整が付くまで今暫くお待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

 

第1弾と違って・・・・

 

展示場にてご説明・・・の下りがなくとも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビックリ(驚嘆)される事間違い無しです!

 

 

 

お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

今治展示場(2014年4月11日 13:17) | コメント(84)