オリーブログ-OLIVE BLOG-

☆.。.:*セキスイハイム東四国㈱ 香川支店のスタッフブログ*:.。.☆

こんにちは

 

 

社会人7年目になりました、吉本です。

 

 

4月もあとわずか!

進学就職など、新生活のスタートを切った人も多いはず。

「いや、別に何も変わらない......」という人も、

フレッシュな新入生"新人さん"が身近にくると、気分がリフレッシュされたりしませんか?

 

おじさんになった証拠ですかね(;^ω^)(笑)

 

 

ところで、1年の始まりは1月」で、学校や会社は4月はじまり」なのでしょうか?

日本では「入学式」といえば、「4月」ですが、

なんとアメリカやイギリスなどの欧米諸国では9月スタートが一般的。

シンガポールやオーストラリアは1月、ブラジルは2月、韓国は3

タイは5月、フィリピンは6......と、世界ではタイミングはバラバラみたいです。

 

なかでも「4月はじまり」は、かなりの少数派らしいです。では、なぜ日本は4月?

これには諸説あるものの、どうやら"日本の産業構造"と密接な関係があるらしいです!

 

つまり結局のところ答えは分からない。それが答えでした(笑)

 

 桜.jpg

 

そもそもとはいったい何でしょうか?

 

今まで何気なしに春を過ごしてきましたが、

なぜ春を「はる」と言うのか、どんな意味があるのかなど気になりませんか?

 

 

日本の四季の一つであることは、皆さんご存知だと思います。

その春夏秋冬の冬と夏の間が「春」です。

 

ちなみに天文学的には、

春というのは1日の中で夜よりも昼の時間のほうが長くなる時期を表すらしいです。

 

あと何故「春」と呼ぶかというと3つの説があり、

 

1、   草木の芽がはる季節だから「春」

2、   田畑をはる季節だから「春」

3、   気候の晴るが転じて「春」       になったみたいです。

 

 

こうやって見ると春はいい季節だなと感じました(笑)

 

 

 

こうした小ネタが聞きたいという方は是非こちらの会場まで足をお運びください♪

 小豆島チラシ.jpg

 

 

資料請求

パソコン環境からご来場・イベント予約はこちら

 

ご来場・イベント予約

パソコン環境から資料請求はこちら

 

 

郷東展示場(2018年4月24日 23:24)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blog816.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/13061

コメントする