HOT MEMBER ~熱いメンバーによる『あったか』なブログ~

カウンター by  alamaman.com                                                                                                  超高断熱住宅シェダン展示場、通称『Celebrity(セレブリティ)』ことあすかを中心とした宮の沢展示場メンバーによる、住宅、インテリア、イベント、趣味etc情報  『この家は何か違うと言われ続けてきました。今日何が違っているのか確信しました・・・それは暖かさです!』byあったか王子(初代リーダーSuda)

冬満喫。~工場祭にて、、、いくつかご紹介。

こんにちは。 

あすかです。 

 

今年の冬は、ウィンタースポーツを楽しんでおります。 

 

先日は、セキスイハイムの女子軍団とスキー&スノーボードに行って来ました。 

josiski.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキーチーム  イトーちーさんと相澤さん☆ 

 

 

スノーボードチームは、私とイズ。 

写真は次行った時にとってきまーす。 

 

快晴でしたー!!  

きもちよかったー!!

 

でも実は、40分滑っては休んで、40分滑っては休んで、、、、終了。と、全然滑ってない(笑) 

 

休憩しながら、女子トークで盛り上がり。 

ある意味満喫して帰ってきました。 

 

 

私は、大コケ一回しまして、次の日頭ががんがんしていました。(笑) 

大人は、ケガに注意です。 

 

 

ちなみに、先日のお休みにはニセコに行ってきました。 

 

fc2blog_20130125091651d52.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

この日も快晴でした。 

羊蹄山まるみえ! 

 

写っている人は知らない人です・・・。 

 

 

この日は、結構がんばって滑りましたよ! 

  

 

また、近いうちに行きたいなと思います。  

 

ちなみに、ニセコの帰りにすることがなかったので、お隣の真狩で 

細川たかし像をみてきました。 

 

実物は、ブルーシートで覆われ、雪に埋もれていたのですが 

道の駅にはレプリカが! 

 

 

fc2blog_20130125102158da5.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏に、行くことがあれば実物を見に行ってみたいと思います。 

歌も歌う像らしいですよ(笑) 

 

 

 

 

 

 

 

さて、脱線してしまいましたが、先日は工場祭に行ってきてたので一部ご紹介したいと思います。 

 

 

今回は、セキスイハイムの外壁と窓の取り合いについてです。 

 

こちらが、セキスイハイムの外壁に窓がついた様子。 

 

koujou.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらが、一般在来木造の外壁に窓がついた様子。 

 

koujou3.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、横から。 

 

koujou2.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁の面と、窓の面がぴったりと納まっています。 

 

工場で、外壁も窓も取り付けてしまいます。  

 

コーキングも使わず、ガスケットというゴムの目地材を使っています。 

このガスケットは30年の耐久性があるので、建ててからのメンテナンス費が抑えられるのが最大の特徴です! 

 

 

 

 

続きまして、木造の場合は、窓のサッシとサイディングの間をコーキングで納められています。 

 

koujou4.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このコーキングがくせものです。 

 

汚れてきて、硬化がはじまり、さらにはひび割れが発生します。 

このひび割れから、水が浸入し、外壁材も窓に合わせて現地でカットしているので 

外壁材の断面(小口)は防水処理がされていない状態です。 

 

すると、ここから雨漏れが始まり、カビが発生する原因になっていきます。 

 

あー怖いですねー。 

こうならないように、一般在来木造の場合は、まめなメンテナンスが必要となります。 

 

もちろん、メンテナンスをまめにすれば、雨漏りをしたりするのを防ぐことができます。 

 

ですから、サイディングの場合は、メンテナンスとセットで考える必要がありますね。 

 

 

もちろん、サッシとの取り合いだけでなく、外壁同士の継ぎ目にもコーキングがされます。 

 

 

みなさん、家の造り方ひとつでメンテナンス方法も大きく変わってきます。 

 

工場で、一度見て違いをご確認ください。 

 

次の工場祭は、2月17日(日)です。 

ご予約お待ちいたしております。  

 

 

宮の沢展示場  

MAILkotani023@sekisui.com

TEL:011-661-1816 

FAX:011-661-5549 

 

宮の沢展示場(2013年1月28日 14:07)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blog816.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5213

コメントする